Yahoo!メールへのPOP/IMAPアクセスが、一定時間ごとにできなくなる

Share

しばらく前に経験したことで、詳細なエラーの内容などは覚えていないのだが、どうも同じ理由で悩んでいる人がたまにいるようなので、改めてきちんと記事にすることにした。

僕が経験した、というか正確には母に相談のため呼び出された話の内容は、先日まではメールの送受信が正常に行えていたメールクライアントで、いつの頃からかメールの送受信がうまくできなくなった、というものだった。
メールのソフトでは送受信ができないので、仕方なくWebメールから送受信をするようにしている、とのこと。

あー、そうですかー。といった感じである。設定がおかしくなったかな?とりあえず再設定してみようかな……ほいほい、と。

ところがである、メールソフトでアカウントを再設定しても何故かうまく送受信できないのだ。次に疑ったのは、渡されたパスワードが間違ってるんじゃね?ということだった。

そこで、Webメールから、同じパスワードでログインを試みてみた。パスワードが間違っているなら、ログインできないはずだからだ。ところが、これが普通にログインできてしまうのだ。

はて……?
となると、ポート番号とか暗号化設定を間違ってたかしらん。一応Yahoo!公式のデータを参照して、と。再設定し直してみたところ、ちゃんと送受信できた。やれやれ。とりあえず動くようになったから、しばらく様子をみてくださいなと母に言い残し、家に帰った。
そして、しばらく後で、みなさんの予想通り(というかタイトルにある通り)、またうまく送受信できなくなったとの連絡が来たわけである。
いや、ついさっきは出来とったやん、なんでやねん。

というわけで、日を改めて本格的に調べる羽目になった。いろいろと試してみた結果、整理できた症状は以下の通りである。

1.Yahoo!メールでの、メールクライアントソフトを用いての送受信が、設定情報が正しくてもできなくなる。
2.Webメールからは正常にログインし、メールを閲覧・送信できる。
3.Webメールでログインを行うと、それからしばらくの間はメールソフトでも送受信できるようになる。
4.しばらくするとまたメールソフトで送受信できなくなる。

結論から言おう。悪さをしているのは別のデバイス(タブレット、スマホなど)である可能性が極めて高い。

理屈はこうである。
1.ある別のデバイス(僕の経験したケースの場合、iPadだった)に、パスワードを間違ったメールの設定がされている
2.1のデバイスは、一定時間ごとにYahoo!メールへとPOPでのログインを試みるが、パスワードが間違っているのでログインに失敗する。
3.一定回数失敗すると、Yahoo!メール側で不正アクセス試行とみなされ、アカウントにロックが掛かり、POP経由でのログイン試行が出来なくなる。
4.一方、Web経由でのログインは可能なのだが、Webメールにログインを行うと、POPのロックが解除される(=しばらくクライアントからのログインが可能になる)。
5.2に戻る。

というわけで、同じ症状に悩まされている方は、手持ちのデバイスを一通りチェックし、メールがきちんと設定されているかどうかを、是非確認してみてもらいたい。

(以下2020/5/13追記)

当記事コメント欄に、決定版となりそうな解決方法を頂いたので、記事内に含めておくことにする。

恥ずかしながら、そのコメントで初めて知ったのだが、Yahoo!ではアカウント名と異なるログインID(シークレットID)を設定できる機能が2012年から追加されていたらしい。
この機能を利用することで、通常のログインIDと、同時にPOP/IMAPのログイン用のIDが、シークレットIDに変更される(メールアドレス自体は変更されない)。
つまり、もしも他の機器、あるいは全く関係ない赤の他人から(誤ったパスワードで)ログイン試行を受けている結果として、アカウントに一時的なロックが掛かっているのであれば、それを回避することができそうだ。

シークレットIDは、Yahoo!JAPAN ID登録情報のログインとセキュリティの項目内にあるので、ぜひ試していただきたい。そして、もしすでにシークレットIDが設定されている場合には、それを他のものに変更してみるといいかもしれない。
念の為だが、シークレットIDを設定(変更)後、各メールソフトの設定を変更する必要がある。また、Web上からのログインも、シークレットIDしか使えなくなるので、ご注意を。

情報を提供いただいた「匿名」さん、どうもありがとうございます。

Share

「Yahoo!メールへのPOP/IMAPアクセスが、一定時間ごとにできなくなる」への18件のフィードバック

    1. ということは、この記事の内容では症状が改善しなかったということでしょうか。
      ただ、症状が一致しているのであれば、不正アクセスを防止するためのアカウントロックがかかっている可能性が高いとは思いますので、それに準じた対策をとったほうが良さそうです。

      Yahoo!JAPANのアカウントの登録情報→ログインとセキュリティより、過去のログイン履歴を確認できますので、参考にしてみてください。ログイン履歴→メールソフトログイン履歴で、メールソフトによるPOP/IMAPでのログイン(試行)履歴も確認できます。これにより、どこからのアクセスなのかを、おおまかに判断できるかと思います。

      海外からの攻撃を受けている様子であれば、Web上のYahoo!メールのメール設定から、POP/IMAP/SMTPへの海外からのアクセス制限をかけることもできるようなので、一度こちらを試してみてもいいかもしれません。ただし、Gmailを使ってYahoo!メールを受信している場合などは、海外サーバー経由でのアクセスとなることもあるので、使えなくなるかもしれません。注意してください。

  1. おかげさまで解決しました!
    色々調べたのですが解決しなかったのが…こんな事だったとは
    ありがとうございました😊

    1. お役に立てたようでなによりです。
      ちなみに僕の場合は、母のところに遊びに来てた甥or姪が、普段メールを使っていなかったはずのiPadで勝手に設定を試みていた(そして中途半端にして放り投げていた)みたいで、完全に盲点でした。

  2. ここ数日、同じ症状でずっと悩んでました。
    やっとこのページに辿り着き、解決しました。
    ありがとうございました!!
    お礼が言いたく、コメントさせて頂きました。

  3. 検索でたどり着きました
    GmailよりYahoo!メールにアクセスして使っているんですが同じ症状です
    不正アクセスもメールアクセスも履歴を見ても無いし・・
    ログアウトしてログインすると2~3回は普通に受信できるんですよね(謎
    もう半年くらい悩まされていて、未だに原因不明です。

    1. 気になってさらに調べてみたのですが、どうやらメールソフトログイン履歴については、
      (パスワード違いなどによる)ログイン失敗分は載らず、成功分しか出ないようなんです。

      うかつでした。

      従って、仮に僕と同じ原因(他の機器・プログラムによるログイン試行の失敗)の場合、
      Yahoo!上の履歴からは見分けることは出来ないので、とりあえず手持ちの機器を一通り全部
      調べてみるしか無い、という感じのようです。
      (意外なところでは、PC上で新着メール通知のみを行う常駐ソフトだとか、PSVitaだとか……)

      もっとも、(攻撃に限らず)どこか他からのログイン試行が行われている場合には、
      基本的にはお手上げということになっちゃうんですけれども。

      Yahoo!JAPANには、仕様を変えてもらうか、せめてアカウントロック時のエラーコードを
      変更してもらいたいところです(現在はロック時でもID/パスワードエラーと出るので……)。

      1. なるほどです!
        成功分しかログが残らないのでは判らないですね
        Yahoo!メールのアクセスはパソコン一台とスマホ(android)一台のみなのですが、なかなか判らないです(;^ω^)
        試行してると、ログアウトしてログインしてから大体1時間くらいはgmeilで取得できるようです

        何か解決方法が見つかり無事に解決できましたらご報告させていただきます。

        1. 解決しました
          自分が解決した方法は
          ヤフーのログインをシークレットIDに変更して
          メールのログイン設定もシークレットIDにしたら今のところ同症状は起きていません
          根本的な原因はわかりませんでしたが、とりあえず結果オーライという感じです。

          1. なるほど!お見事です。

            ……実はYahoo!をあまりきちんと利用していないので、シークレットID
            なるものの存在を今知りました(笑

            確かに、仕様を見る限り、シークレットIDにすれば、従来のメールアドレスを
            変更することなくログインIDを変更できるので、全く関係ないところから
            ログインを試みられているようなケースでも、対応ができそうです。

            シークレットID自体も後で変更ができるようですし、この解決方法が決定版
            になるかもしれませんね。

            情報、ありがとうございます。

  4. 同じ症状で悩んでいました。うちの場合、pc2台、携帯3台でYAHOOメールを使用。
    携帯の3台中2台はWEB接続とYAHOOメールモバイルアプリ使用で無罪。
    残りの携帯1台が問題の犯人でした。この携帯 かみさんの古いアイホンでして、昔登録したアカウントで変更前のパスワードを発信し続けていたのです。
    この様な症状の時はYAHOOメール使用機器の洗い出しが必要です。
    どうも有難うございました。

  5. なお、この障害を受ける機器はPCのメールソフトです。 携帯はアカウントロックの影響がないみたいです。

  6. 1〜2年ほど同様の症状で困っていましたが解決しました!
    scrblbugさん、そしてコメントの匿名さん。有益な情報を共有してくださり本当にありがとうございます!

    1. 無事解決したようで、なによりです。
      わざわざのコメント、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。