依存症カテゴリについての方針

Share

一つ前のエントリで唐突に始めた依存症カテゴリの語りだけど、これからも色々なことを書いていく予定。そこで、改めてここで方針というか、抱負というか、注意事項というか、そういったものを書こうと思う。

書こうと思ったきっかけは、もちろん自分が依存症を抱えてしまったということ(そして現在進行系でもある)だ。治療をするにあたって、専門医にかかるのはもちろんだが、もっと依存症そのものに関する知識が欲しいと思うようになり、いろいろな文献や記事を読むようにもなった。

そして気づいたのだが、日本語で読める依存症に関する記事や文献は、それなりに数はあるのだが、残念ながら割と古い情報を元にした、同じような内容の物が多い。

依存症に関する記事については、なるべく他で紹介されていない視点のものを提供したいと思っている。そしてできるだけ、今一般に知られている知識と違ったことを書く場合には特に、根拠となるデータ・調査を添えておくようにするので、参照してもらいたい。

その他に僕が個人的に感じた知見なども書いていく予定だけど、それもできるだけ「結局自分次第だよ」とか「自助グループ行くしか無いよ」とか、そういったものとは違ったものを書いていきたいと思っている。ただ、そういったものは、僕なりに感じた・考えたことであって、きちんとした根拠は提供できないし、全ての人に当てはまるとも限らない。あくまでも参考として読んでもらうといいと思う。

僕自身が自分の考えをまとめるためのブログでもあるけれども、それが同じ病に苦しむ人の糧に、少しでもなれば嬉しいと思い、このカテゴリを作る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。