ABZU

Share

PS3向けに出ていた、Floweryや風の旅ビトといった不思議な作風のゲームの開発者たちが、新しく立ち上げたGiant Squidスタジオ。その第一弾が、ABZUという名のゲームで、ダイビングがテーマだという。


動画は、stage2の序盤、高速ステージから開けた探索ゾーンに出てくるまでの様子。ゲーム自体は単純で、決められた場所の中で探索を行い、扉が開いたら次の場所に行き、また探索を行う。合間合間に高速ステージなどのような演出が挟まる。ゲーム進行に関わる探索は一本道で難易度も低く、ゲームをただクリアするだけなら1~2時間程度だろうか、非常に短い。

ただし、非常に美しいゲームだ。そして、その美しさこそが、開発者たちの目指したものだ。僕自身はダイビングをしたことはないのだけど、おそらくダイバーたちの夢を詰め込むだけ詰め込んだのだと思う。

そして、そのために最も力を入れたのは、やはり魚の動きだろう。とにかく綺麗に動く。プレイヤーや環境要素に対して一匹一匹が別々の挙動をしながらも、全体としてまとまった動きをみせる魚群など、これまでの海中探索ゲームとは一線を画す自然さだ。そして、そんな魚が無数に泳ぎ回っているのだ。裏で行われているだろう計算量を思うと、気が遠くなる。今のPC、もしくはPS4のスペックがあって初めて成り立つゲームともいえる。

一応謎めいたストーリーめいたものがあったり、コレクション要素があったりはするが、枝葉末節だろう。海の美しさ、しかもその一番いいところだけを、素晴らしい演出、そして音楽とともに美味しくいただくゲーム、それがABZUだ。少しでも興味のある人は、映画を一回観ると思って遊んでもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。