Tenka1 Programmer Beginner Contest 2019 C – Stones をPython3で解く

Share

AtCoder上にある問題のうち、AtCoder Problemsでdiff 800以上と判定されているものを順番に解いていく企画。
基本的な考え方は全てコード中のコメントに入れてあるので、参照のこと。

出典:
Tenka1 Programmer Beginner Contest 2019 C – Stones

境界の決め打ち方を全探索する問題。

# Tenka1 Programmer Beginner Contest 2019 C - Stones
# https://atcoder.jp/contests/tenka1-2019-beginner/tasks/tenka1_2019_c
# tag: 石並べ 考察

# 最終的には、全ての白い石が黒い石より左側になければならない。
# つまり、必ず
# .....########
# のように、左から n 個白い石が続いた後、m 個黒い石が続くような
# ものになる(n >= 0, m >= 0)。

# 問題は白い石がいくつ目まで続いた後黒い石に切り替わるかということに
# なるので、それを全探索する。

# n 個目まで白い石とすると、n 個目までに含まれる黒い石と、
# n+1 個目以降に含まれる白い石を変更する必要がある。
# n を左側から見ていくとした場合、黒い石については
# 出てきた時に数えればいい。
# 白い石については、あらかじめ全体の個数を数えておき、
# 出てきた分を引けばいい。

def main():
    N = int(input())
    S = input()

    # 白の数を数えておく
    n_white = S.count('.')
    
    # 石を全部黒にするケースからスタート
    result = n_white

    # 石をひとつずつ進めていく
    n_black = 0
    for c in S:
        if c == '.':
            n_white -= 1
        elif c == '#':
            n_black += 1
        result = min(result, n_white + n_black)

    print(result)

main()
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。