みゃおと鳴いたnet運営情報まとめ(2019年)

Share

気がつけば2019年ももう終わりということで、本サイトのPV他各種運営情報のまとめを、備忘録も兼ねて書いておこうと思う。
WordPressデフォルトのテーマそのままに、月1~2回の更新で適当に好きなことを書き散らしているサイトが、運営という観点から、実際どんな感じで閲覧され、収益(もしくは損失)を出しているのか、リアルな情報をみなさんにもお伝えしてみたい。

2019年12月現在、月間PVは大体1000前後。2019年1月のPVが約500だったので、約2倍と言えば聞こえはいいが、サイトの規模が小さいのでなんとも……。参考情報として、ユーザー数は800~900、直帰率は約90%、平均ページ滞在時間は3:30程度である。

当サイトは独自ドメインでの運用であり、また、他のブログサービスを全く利用していないので、当たり前といえば当たり前だが、 ユーザーの流入経路は90%以上が検索経由となっている。
自分で言うのも何だが、おそらくこのサイトでしかネット上では言及されていないレアな情報もあったりするのだが、そういった記事には、実はあまりアクセスがない。考えて見れば当たり前の話で、誰も気にしない→検索されることもない→アクセスされることはない、とまあ、そういうことだろう。

検索経由に頼っており、時事ネタを取り上げることもあまりないため、投稿した記事がすぐに閲覧されることは稀で、これまでの感じでいうと、投稿後1~2ヶ月後からようやくぽつぽつとアクセスが起こり始める感じだ。
投稿後何ヶ月もしてからアクセスが伸びてくるページもあったりするので、Googleの検索アップデート次第……なのかもしれない?
総記事数は約80で、内2019年の投稿記事数は約20。毎日投稿するなど夢のまた夢である。もっとも、別に毎日投稿しようと思ったことはないのだけど……(いや、少し位思えよ)。

2018年10月頃に一念発起(?)してGoogle Adsenseを申請、承認を受けて以降、一応本サイトにも広告を掲載している。
なんかこのサイト、広告多くてウザいんですけど……と思われた方には申し訳ないが、実のところ、広告はほぼ全てGoogle Adsenseによる自動広告(おまかせ配置)となっている。

収益は微々たるもので、現在月に100~150円程度だろうか。頑張ってサーバー代くらいは出せるようになってほしいところだ。ちなみに、PVに対するクリック率は、概ね0.5~0.6%となっている。
ちなみに、Google Adsenseでは振り込みの最低金額が8,000円となっているので、実際の収益として確定できるのは当分先の話だ。

また、興味があるかもしれない人向けに書いておくと、一致率は約90%、視認範囲のインプレッション率は約60~70%となっている。なにもSEO対策などをしてない、自動広告まかせのてきと~サイトとしては、標準的な数字ではないかと、勝手に想像している。

実はGoogle Adsenseは審査が厳しいらしく、よくGoogle Adsenseの合格のコツなどを調べている人もいるようだが、当サイトの場合は、申請後あっさり翌日だか翌々日だかに承認されたので、そのあたりはよく分からない。念の為に気をつけてリライトしたのは、プライバシーポリシーくらいだろうか。
申込みの時期によって難易度が違うというのも聞いたことがあるので、たまたまいい時期だったのかもしれない。

Amazonアソシエイトのリンクも張っているが、こちらはおまけのようなもので、ほぼ収益は無い。そもそもそういうのに向いているサイトだとも考えていない。品切れの商品のリンクを平気で張っているあたりも、やる気の無さを物語っている。
ただ、時々クリックしてくれている人はいるので、興味を持ってくれている人は、一応いるようだ。

というわけで、ドメイン更新料・サーバー使用料と収益の話だけをした場合、完全にただの赤字サイトである。いつか黒字に転換する日はくるのだろうか……。せめてトントンくらいまでは行ってみたいものだ。

一応当サイトの最優先としては、第一が読んで興味深い、面白い記事(稀に役に立つ記事)を提供することであり、現在のところ、読みやすさ・お金儲けは優先順位が低い……いや、読みやすさはちゃんと考えようか……。
それ故に、きちんとしたブログ運営の王道からは離れた運用となっているのだが、とりあえずは、そのまま行けるとこまで行ってみようかと、今はそんな感じである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。